スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターウォーズ バトルフロント 攻略

来月はいよいよスターウォーズ・バトルフロントの発売日であるが、特典付きのを予約したいところだが、どこがいいかと探していたところゲオなどは店舗特典が付くようだな。まあどちらかというとエモートを受けとっても使わないのなら同じことだし、そらならストーム・トルーパーのポスターも欲しいものだと非常に迷いどころである。
EAのダイス開発のスターウォーズなので、さぞかし面白いことだろうと思えるが、マルチプレイあたりが醍醐味のゲームだろうか。
BFにしてもマルチが面白かったのであの流れでスターウォーズシリーズをプレイできるとなると大変楽しみなところである。
スターウォーズ バトルフロント 攻略

まあ最大40人なのでそれほど多くはないかもしれないが、ビークルはあるわ、ヒーローになって敵をバンバン倒せるわで、それなりマップを駆け巡る兵士もいるので丁度良い数字かもしれない。まあそれ以上だと芋るプレイヤーも出てくるだろうし、なんだかんだでバランスの良い人数で調和が取れているのかもしれない。

ウォーカー・アサルトでそれぐらいの人数なので、あのマップの広さなら丁度いいです。
ドロップ・ゾーンなどはやはりエリアがせまくできているが、あれは逆にあと2人ぐらい追加してもいいぐらいである。
というかチーム制になると何故か2割ぐらいはサボって適当な遊びをやる人もいるので、なかなかゲームモードのルールを覚えてから来て欲しいもんだが、いきなりログインするのが大抵なんだろうな。

まずはサバイバルモードでエイムの練習をしてからマルチプレイに臨みたいところだが、やっぱ他力本願になってしまうと勝機もクソもない。ビークルの操作を覚えてエースパイロットになるっても一興であるが、スナイパーライフルで遠くから射撃できるスペシャリストになる手もあるかね。でも銃とかスターカードは一度使うとクールタイムが設けられているため、適度に撃っては休憩する感じである。
少し前には新たなゲームモードが追加されてました。
カードはマップのいずれかにあるというカーゴをめぐった争いで、それを自分の見方のエリアへ置くぽい。まあこれは割りとFPSではありがちなルールですね。
ドロイド・ランとは、映画スターウォーズにも登場していたと思うが、箱型のドロイドがポピュラーに動きまわるので、それらを見つける内容のようだ。そもそもどこにいるのか検討がつくものなのだろうか!?

ヒーロー・ハントは、ヒーロー1人に対して7人で戦うので、無双ごっこを楽しめそうでどことなく面白そう。
でもスターウォーズバトルフロントではヒーローが少し弱めに作られていたので考えものだな。
でも後退でヒーローになれるかどうかは巡るようなので、兵士でどうやって倒せるかが攻略ポイントになるでしょうね。

ヒーローVS.ヴィランは、ヒーローと一般兵士がまざって戦うような内容。
そもそもヒーローを倒されないようにすることだと思うが、一体どうすれば兵士でヒーロー相手に奮闘できることやら。
まあ全体的にバトルフロントをプレイせずとも、コンパニオンアプリでクレジットを稼げるので、
ゲームと連動している意味のあるゲームでしょうか。ベースコマンドではバトルフロントで入手したスターカードを使うので、どちらからプレイしても一緒かもね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。