スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如くOF THE END(オブ ジ エンド)をプレイした感想

いや~春の桜も散り、また暑い夏が近づいてきましたかね(^^;
電気の節約が必要な日本ですが、
私はPS3で発売した龍が如くOF THE ENDをプレイしている状況です。

ゾンビを銃で撃っていくアクションゲームものです。
これまでの龍が如くシリーズと言えば、拳や武器で殴るのが大半でしたが
今作では銃での攻撃が主なアクションとなっている。


とにかくゾンビが1エリアにいる数が多いので、
コーエーから出ている無双シリーズなどがございますが、
あんな感じでゾンビを倒せる爽快感があるのがこのゲームの面白みだと思います。

操作できる主人公は4人おり、秋山、真島、郷田、桐生です。
龍が如くシリーズにも以前登場してましたが彼らです。
各章ごとに操作していく流れで、ストーリーはすごく短いのですが
CGムービーが多いので凄く楽しいですね!


他にはサブストーリーという言わば、クエストのようなものが今回も存在し
各主人公で15個用意され、それを攻略してみたり
ゲーセンやバーにおいてあるミニゲームやキャバ嬢をおとしてみたりと
これまであったプレイスポットも健在です。

とにかくボリュームが豊富にあるので、勝ってそんはないかと思います。
ストーリーはこれまでの龍が如くシリーズとは別物扱いではなく
継続しています。タイトルが龍が如く OF THE ENDなので
名前からしてこのシリーズは終わりそうな気もするのですが・・・
一体どうなんでしょうかね。

PSPではクロヒョウが発売されているが
私的にはこちらのシリーズを続けていってほしいものです。

龍が如く OF THE END 攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。