スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリン

PS3/Xbox360で発売されたキャサリンだが、なかなか売れているらしいね。
ジャンルはアドベンチャーゲームのような感じで
ゲーム雑誌などで多く取り上げられてきたが
実際にプレイしてみると悪夢ステージの攻略ばかりで
まったくクリアできないユーザーも多いのだと言う。

それで難易度を一番低いイージーモードにしても
やっぱり攻略できずにw挫折する羊人間もいるそうだ。
つまり単細胞ってことか?
キャサリン 攻略

そんなこんなでアトラスの方では今簡単に遊べるパッチを制作
しているのだとか。イージーにしても攻略できないので
何とかしろよ!という要望が多かったのでしょう。
まあアドベンチャーゲームのようで、実際はあんな
鬼パズルゲームだったことを知りガッカリしたユーザーは
案外多そうですか…

解く楽しみを味わっていただきたいのだと思うが
無理だからクソゲーな風潮がただようキャサリンとは勿体ないものやね。
ただ何故ノーマルでもあんな難しく作ったのか不明だ。
公式サイトでは開発スタッフが慣れすぎたとか書いてたが
本当にそうなのだろうか。

どっちみ今では泣く泣くパッチ制作を徹夜して作ってるのだろうなw
この様子だと売れたとしてもキャサリン2とかは有り得ない話しか。
それならペルソナの新タイトルをプレイした方が安心やね。
スポンサーサイト

ラストストーリー

1月27日に発売したばかりのwiiソフト「ラストストーリー」をプレイした。
簡単な操作でキャラクターを操作できるのが、
あまりゲームをプレイしないユーザーにとっては安心仕様か。

主人公のエルザはギャザリングとよばれる能力を所持しており
他の仲間は傭兵団の一員で、主に物理攻撃や魔法による戦闘が主である。
魔法サークルを拡散させると、周囲の敵に魔法効果がおよび、
あらゆる効果が発動するようになっている。
このあたりが新しいシステムといえばそうですかね。

攻略サイトなんか見てるとどこもチャプターで区切られていますが、
ステージやその話の区切りとしてチャプターで分けられていますが
あまり気にするほどでもないです。
サイト:ラストストーリー 攻略

ゲームのボリュームに関しては少し短い気もするが、マルチプレイモードもある
ので、そちらと一緒に合わせて考えると、値段以上の楽しみがある。
大抵のRPGは一度ストーリー本編を攻略してしまえばそれまでで
あとは店売りする方が多いと思われますが、
オンラインで対戦して遊べるソフトなので、気長に遊べる点はやはり大きいか。

ラストストーリーの初週の累計売り上げで約11万本だそうだから
これから伸びるか沈むかのゲームか。
でも評価にとらわれるほどつまらないゲームではなく、
アクションやああいった類のゲーム好きなら買って損はないかと思います。

それにしてもマナミアの食いっぷりがどれほどなのか見て見たい気がしたw
セイレンの大酒のみは何度も見れて、ジャッカルの女好きも
大方知れたもんだ。カナンは姫というよりはどっかの世間知らずの
お嬢さん系か。イラストだと綺麗に見えるが、イベントのムービーだと
眼がギョロとしていて微妙っす…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。