ニンテンドーWiiゲームライブラリ >攻略プレイ >horizon zero dawn(ホライゾンゼロドーン)攻略
ニンテンドーWii/任天堂ゲームソフト
horizon zero dawn(ホライゾンゼロドーン)攻略
ハデスのデスブリンガーと戦うこと数日たるや、なかなかの激戦バトルのラスボス戦であったが、ホライゾンを遊び終えてしまうと何かと物足りなく感じてくるものがあります。収集物はデータポイントを獲得くらいではあるが、結構な数だし、これこそ商人から地図を購入して位置くらい分かるようにしてくれぃ!と思うばかりだ。とりあえずゲリラゲームズが作ったオープンワールドのゲームは世界で売れたようで、日本ではゼルダの伝説と時期が被ったけれども20万本ちかい数字で売り出せているようで好評なのかな。

大型系の機械獣があまり居なかったのが残念であるけれども、なかなか歯ごたえのあるハンティングゲームもそうそう無いので、かなりガッツリとやり込めた印象があるわ。アーロイはロストに鍛えられたからといっても、弓だけでなくロッククライミングもできるとは男性よりも強靭な肉体のような気がしたんだよな。まああそこまで体力のある女性はまずいないだろうw


総合的にバトル要素ではワイヤートラップやらアイテムの罠を事前にしいておいて、尚且つそこへルアーコールなどのスキルで誘いだしてみたり、後ろから必殺仕事人のようにサイレントスキルで不意打ちしてみたりと豊富な攻撃パターンではあったけれども、やることが似通ってくると微妙になってきそうかも。氷結させてからの攻撃がやや万能であることから、火炎属性が少し弱いような印象も受けますかね。

電撃属性は感電させれるのでまあまあ強いとは思います。つってもブラストスリングの爆弾攻撃もなかなか強ければ、長弓のトリプルショットもやはり強い。ただ、スキルうんぬんよりは武器のステータスがものを言うところがあるかと。サンダージョーは何かと最初は手強いところがあったが、慣れてくるとなんてことはない。レッドモウにしても倒し方は一緒だったし、しぶといのは禍ツ機なので攻撃パターンは変わることもなかった。


クエストはメイン・サブ・サイドなどがあったけれど、それぞれに個性のある物語が付いていて、何かと足跡をたどることが多かったような気がしたけど、全体的に機械獣とバトルになることが多いかな。山賊狩りは別に用意されているし、機械獣を相手にしてた方がしぶといので、人間系の敵はヘッドショット狙いで済ますことが実に多かった。収集系は鉄の花やヴァンテージや古の器など、それぞれ集めるのに時間はかかったけれども、地図を商人から購入できるのであまり迷うことはなかった。

ストーリーはそれほど濃厚でもなく、謎というほどのものでもなかったが、もう少しはっちゃけた物語であって欲しかったところもあるかな。なんか在り来りな流れで進行してしまうのは王道というか、刺激がやや足りない点を感じます。オンライン要素はないし、DLCは今作っているような感じぽいし、しばらくホライゾンゼロドーンは待ち状態といったところでしょうか。とりあえず何かやるとしたら二週目プレイで難易度を変更して楽しむくらいだもんな。太古の鎧を使うこともないけれども、また回収するのも面倒そうか。それなら引き継ぎ要素を用意してくれたら便利だったのに。



ニンテンドーwiiゲームジャンル:攻略プレイ | トラックバック(-) | コメント(-)